« 「怒りっぽく、犬と遊ぶ時も暴力的」 | トップページ | 韓国の李明博政権の側近がメディアの取材で不正行為等に関し重い口を開き始めた。 »

2018年1月17日 (水)

カリリオンに対する融資について 「全て対処可能」との見解

   
 イングランド銀行(英中央銀行、BOE)の
   サム・ウッズ副総裁
は16日、議会委員会で、経営破綻した英建設大手
   カリリオン(CLLN.L)
に対する融資について12日に銀行と保険会社からデータを集め確認したところ、全てのサプライヤーに広く影響が及ぶ間接的な問題は、把握はより難しいとしたうえで、「全て対処可能」との見解を示した。 
 

« 「怒りっぽく、犬と遊ぶ時も暴力的」 | トップページ | 韓国の李明博政権の側近がメディアの取材で不正行為等に関し重い口を開き始めた。 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリリオンに対する融資について 「全て対処可能」との見解:

« 「怒りっぽく、犬と遊ぶ時も暴力的」 | トップページ | 韓国の李明博政権の側近がメディアの取材で不正行為等に関し重い口を開き始めた。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ