« 沈着、冷静に、南北関係改善や核問題の解決に向けて国際社会とともに努力? | トップページ | 連騰以後で最長となる5営業日続伸で24%値上がりから反落 »

2018年2月14日 (水)

日銀総裁の人事は全く白紙?

 

 日本銀行の
   黒田東彦総裁
が4月の任期満了後も続投するとの報道を受け、関係閣僚から13日、人事に関する発言が相次いだ。

 午前9時から始まった衆院予算委員会の集中審議では、立憲民主党の
   長妻昭代表代行
が報道の真偽を問うたが、安倍晋三首相は「まだ、日銀総裁の人事は全く白紙だ」と述べるにとどめた。

 長妻氏は黒田総裁が就任時に掲げた物価上昇率2%がいまだに達成できていないことなどを挙げ、2%の物価目標の是非も含めて、手法も含めて検証しないままの続投はあってはならないと語った。

 
       

« 沈着、冷静に、南北関係改善や核問題の解決に向けて国際社会とともに努力? | トップページ | 連騰以後で最長となる5営業日続伸で24%値上がりから反落 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日銀総裁の人事は全く白紙?:

« 沈着、冷静に、南北関係改善や核問題の解決に向けて国際社会とともに努力? | トップページ | 連騰以後で最長となる5営業日続伸で24%値上がりから反落 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ