« 18年1月の国内販売台数(新車登録台数) 前年比+12%(ドイツ VDA) | トップページ | 中国のグレイン・ソルガム産業が損害 13年以降の米国からの輸入量急増で市場価格が下落 »

2018年2月 5日 (月)

世界的なスマートフォン市場に見られる広範な停滞現象

 

 米国アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」では相次ぐ機種のアップグレード、それに押し寄せる顧客という「スーパーサイクル」が終焉しとうという「死亡宣告」がアナリストの分析などから出されているとの報道があった。

 同社は昨年
   最新モデル「X(テン)」
を投入したが、2月1日に発表した昨年10-12月(第1四半期)決算では
   ホリデー商戦期間以降
のアイフォーン販売が予想を下回ったことをルカ・マエストリ最高財務責任者(CFO)が明らかにした。

 今四半期のアイフォーンの平均販売価格が低下するとの予想を示した。
 また、最上位機種がそれほど人気を集めていないことを示唆した。

 今回の決算は、世界的なスマートフォン市場に見られる広範な停滞現象の一つ。

 
        

« 18年1月の国内販売台数(新車登録台数) 前年比+12%(ドイツ VDA) | トップページ | 中国のグレイン・ソルガム産業が損害 13年以降の米国からの輸入量急増で市場価格が下落 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界的なスマートフォン市場に見られる広範な停滞現象:

« 18年1月の国内販売台数(新車登録台数) 前年比+12%(ドイツ VDA) | トップページ | 中国のグレイン・ソルガム産業が損害 13年以降の米国からの輸入量急増で市場価格が下落 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ