« 安心して暮らせる国 | トップページ | 米朝会談をドタキャン »

2018年2月22日 (木)

1月の中古住宅販売件数は、市場予想に反して前月から減少

   全米不動産業者協会(NAR)が発表した1月の中古住宅販売件数は、市場予想に反して前月から減少した。  NARによると、住宅在庫不足が販売に影響して4カ月ぶりの低水準をつけた。  1月の販売件数は季節調整済みで    538万戸(前月比-3.2% 年換算) となった。  事前調査のエコノミスト予想では560万戸だった。    中古住宅価格は前年同月比5.8%上昇して24万500ドルだった。  在庫は152万戸(前年同月比-9.5%)と、1月としては1999年の統計開始以降で最も低い水準となった。       

« 安心して暮らせる国 | トップページ | 米朝会談をドタキャン »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月の中古住宅販売件数は、市場予想に反して前月から減少:

« 安心して暮らせる国 | トップページ | 米朝会談をドタキャン »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ