« 資家心理にどう影響するか判断はまだできない。 | トップページ | 軍事パレードで短時間で発射が可能な固体燃料式の新型短距離弾道ミサイルを披露 »

2018年2月12日 (月)

訪日中国人の目的調査

 

 2017年の訪日外国人は2,800万人と5年前と比べると3倍に成長した。
 訪日旅行者の中でも国籍別の訪日数で見ると、やはり人口の多さや経済の発展などから訪日する中国人は730万人あまり(2017年)で1位を維持している。

 これまでマスコミなどで報道が繰り返されてきた
   「爆買い」ブーム
も中国が商品の輸入をある程度自由化した影響からか沈静化しているようにも見える。

 訪日インバウンドマーケティングサービス会社
   カンバイ
が訪日中国人調査を行った結果を明らかにした。

<Q.今回の同行者を選んでください。(いくつでも)>

 「同行者」は、「1位:夫婦・パートナー(38%)」「2位:家族・親族(30%)」「3位:友人(22%)」と続く。
 また、「4位:自分ひとり」も20%に上っていた。

 

<Q.あなたが日本に来たのは今回で何回目ですか。(ひとつだけ)>

「訪日回数」は、「1位:3回目(24%)」「2位:2回目(23%)」となり、「5位:1回目」は全体の12%にとどまった。
 訪日リピート率が高くなっているようだ。

 

<Q.今回の日本訪問の主な目的を選んでください。(ひとつだけ)>

 「訪日目的」は「1位:観光・レジャー(87%)」がダントツの1位だった。

 

<Q.今回の日本滞在中に買い物をする予定の場所を選んでください。>

 「買い物をする予定の場所」は、「1位:ドラッグストア(81%)」「2位:百貨店・デパート(80%)」「3位:空港の免税店(73%)」が健闘した。

 ただ、爆買いで目立った「4位:家電量販店(47%)」「6位:アウトレットモール(42%)」は50%以下と苦戦している。
 訪日中国人が好みそうな商業施設でもはっきりと明暗が分かれた。

<Q.今回の訪日前に期待していたことは何ですか(いくつでも)。>

「訪日前に期待していること(複数回答)」は、「1位:日本食を食べること(80%)」「2位:自然・景勝地観光(72%)」「3位:ショッピング(70%)」が上位となった。

 一方で「8位:日本のポップカルチャーを楽しむ(29%)」「9位:日本の酒を飲むこと(27%)」は振るわなかった。

 

<Q.この中で、最も期待していたことは何ですか(ひとつだけ)。>

 訪日前に「最も」期待していること」は
   1位:繁華街の街歩き(26%)
   2位:日本食を食べること(23%)
   3位:日本の歴史・伝統文化体験(18%)
となった。

 一方で、「5位:ショッピング」がわずか3%にとどまるという結果であった。

 訪日中国人にとって日本でのショッピングはもはや特別な体験では無くなっている。

 
    

« 資家心理にどう影響するか判断はまだできない。 | トップページ | 軍事パレードで短時間で発射が可能な固体燃料式の新型短距離弾道ミサイルを披露 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/72892388

この記事へのトラックバック一覧です: 訪日中国人の目的調査:

« 資家心理にどう影響するか判断はまだできない。 | トップページ | 軍事パレードで短時間で発射が可能な固体燃料式の新型短距離弾道ミサイルを披露 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ