« 韓国の政府機関や大手企業に8千回以上のサイバー攻撃 | トップページ | 英露の外交摩擦が激しく »

2018年3月18日 (日)

報復措置 ウクライナのロシア人に大統領選挙の投票を制限

 
 

 ウクライナ政府のアルセン・アバコフ内相は16日、18年3月18日、日曜日の
   ロシア大統領選
に投票しようとする同国在住のロシア国民は、安全対策によりキエフ、ハリコフ、オデッサ、リビウに設置されているロシアの
   在ウクライナ公館
へのアクセスを遮断されることになるため、ロシア大統領選の投票はできないと発表した。

 この措置は、ロシアが2014年にクリミア半島を編入したことへの報復とみられる。

 クリミアでは、ロシアに編入後、初めて大統領選の投票が実施される。

 
  

« 韓国の政府機関や大手企業に8千回以上のサイバー攻撃 | トップページ | 英露の外交摩擦が激しく »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報復措置 ウクライナのロシア人に大統領選挙の投票を制限:

« 韓国の政府機関や大手企業に8千回以上のサイバー攻撃 | トップページ | 英露の外交摩擦が激しく »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ