« 大きな貿易戦争は世界経済の回復にも悪影響 | トップページ | 北朝鮮 「軍事を最優先させる政治」から脱却か? »

2018年3月31日 (土)

欧州最大の天然ガス田におけるガス生産を大幅に縮小

 

 オランダ政府
   マルク・ルッテ首相
らは29日、北部フローニンゲン州で被害をもたらす地震が頻発していることを受けて、同州にある欧州最大の天然ガス田におけるガス生産を大幅に縮小し、2030年までにはガス田を完全に閉鎖すると発表した。

 フローニンゲンの住民らは、これまでに発生した一連の
   小規模な揺れ
で家屋や学校、教会や農場などが被害を受けたことから、ガス生産の中止を要求していた。

 

   小樽洋菓子店舗ルタオ商品購入プロモーション

 

 マグニチュード(M)の低い地震が発生するのは、大規模なガス採取によって
   地下に巨大な空洞
が生じることが原因とみられている。

 ルッテ首相は記者会見で、「ガス生産を今後4~5年間に120億立方メートルまで減らし、その後10年間で最終的にゼロにする」と述べた。

 また、エリック・ウィーベス経済・気候政策相は、120億立方メートルの水準でも安全ではないと説明し、ガス生産はきっちりゼロまでにならなければならないと続けた。

 フローニンゲンのガス田からのガス採取は2030年までに中止すると言明した。

 このガス田における現在の生産量は約216億立方メートルとなており、これは昨年4月に定められた量で、2013年の539億立方メートルから既に劇的に縮小されてきた。

 
    

« 大きな貿易戦争は世界経済の回復にも悪影響 | トップページ | 北朝鮮 「軍事を最優先させる政治」から脱却か? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州最大の天然ガス田におけるガス生産を大幅に縮小:

« 大きな貿易戦争は世界経済の回復にも悪影響 | トップページ | 北朝鮮 「軍事を最優先させる政治」から脱却か? »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ