« 景気後退の前兆、「逆イールド]は想定していない。 | トップページ | 緊張緩和となるかどうか »

2018年4月18日 (水)

日米首脳会談をトランプ氏の別荘で2日間に渡って行う予定

 
 安倍晋三首相は17日から訪米し、フロリダ州にある米大統領
   ドナルド・トランプ氏
の別荘で2日間に渡って首脳会談を行う予定。
 
 日本側は核・ミサイルに加え、拉致を含めた北朝鮮問題への対応について結束を確認したい考え。
 
 ただ、米国による鉄鋼・アルミニウム輸入関税など日米で
   利害が対立
する通商関係の議論の行方に懸念もあり、会談での立場の違いを明確化できるか注目する必要がある。
  
 
 経済に関しては
   「自由で公正な貿易投資」
を通じて、インド太平洋地域の経済成長を日米でリードしていくとの共通認識に立って意見交換する考えを示した。
 
  
  

« 景気後退の前兆、「逆イールド]は想定していない。 | トップページ | 緊張緩和となるかどうか »

出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米首脳会談をトランプ氏の別荘で2日間に渡って行う予定:

« 景気後退の前兆、「逆イールド]は想定していない。 | トップページ | 緊張緩和となるかどうか »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ