« 大統領が間違ったときに勇気を持ってアドバイスする度量 | トップページ | 暴走し始めたのかも »

2018年5月 2日 (水)

「6月利上げの可能性は約90%と、従来の85%から上昇

 

 ゴールドマン・サックスのエコノミスト
   ジャン・ハッチウス氏
らニューヨーク在勤のエコノミストは調査リポートで、米国経済は
   成長見通し
が引き続き強く、「インフレの先行き見通しも明るさを増した」と指摘した。

  

 こうした展開や米連邦公開市場委員会(FOMC)による最近の発言は、5月2日に発表されるFOMC政策声明が
   「前向きなトーン」
になることを示唆しており、「6月利上げの可能性は約90%と、従来の85%から上昇した」と記述、FOMCが「結果重視」のアプローチを強める場合、今回の
   金融引き締めサイクル
の頂点が現在の予測より高くなる可能性もあると指摘した。

  

 米国金融当局の課題は経済成長を持続的なペースに調整しつつ
   リセッション
には至らない程よい引き締めを実行することだとし、金利サイクルの中間地点に近づいた兆候はまだほとんどないとの見方を示した。

    

« 大統領が間違ったときに勇気を持ってアドバイスする度量 | トップページ | 暴走し始めたのかも »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「6月利上げの可能性は約90%と、従来の85%から上昇:

« 大統領が間違ったときに勇気を持ってアドバイスする度量 | トップページ | 暴走し始めたのかも »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ