« 硬貨 | トップページ | 交渉に向けた裏口はまだ開いている »

2018年5月25日 (金)

硬貨が発行され無かった年銘は?

 
 硬貨の製造枚数は市場における流通量に生産過剰等の理由で、1枚も製造されなかった年銘が発生した例もある。
 
 ただ、現行の硬貨の発行期間中に製造されずに存在しない年銘としては、

1円
    昭和43年

5円
    昭和29年
    昭和30年
    昭和31年

10円
    昭和31年

50円
    昭和64年

100円
    昭和64年

500円
    (なし)

がある。
 なお、平成に入ってからは、平成22年銘の5円・50円硬貨、平成23年銘の1円・5円・50円硬貨、平成24年銘の1円・5円・50円硬貨、平成25年銘の1円・5円・50円硬貨、平成28年銘の1円硬貨・平成29年銘の1円硬貨の合計13例が一般流通用としては製造されなかった。
 
 
 ただ、ミントセット用の硬貨が製造され市場に販売されたため、厳密な意味で製造枚数が0枚となった例は平成に入ってからはいまのところない。
 
 
     

« 硬貨 | トップページ | 交渉に向けた裏口はまだ開いている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 硬貨が発行され無かった年銘は?:

« 硬貨 | トップページ | 交渉に向けた裏口はまだ開いている »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ