« ストックホルム合意は破棄していない? | トップページ | 真の非核化を守るか? »

2018年5月24日 (木)

太陽政策の轍を踏むな!!

 
 米韓首脳会談のため訪米している
   文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領
は22日(米東部時間)、ワシントンのホワイトハウスで
   ポンペオ米国務長官
   ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)
と会談し、来月12日に予定されている米朝首脳会談を巡り意見を交わした。
 
 韓国青瓦台(大統領府)によると、文大統領は米朝首脳会談を成功させるため、揺るぎなく落ち着いて北との協議に専念してほしいと要求し、会談の成功に向け韓国政府も支援と努力を惜しまないと強調したという。
 
 
 文大統領は、ポンペオ氏が先ごろ北朝鮮に拘束されていた韓国系米国人3人を無事に帰国させ、米朝会談の見通しを明るくしたと高く評価してみせた。
 
 ボルトン氏との対話では、両国の国家安全保障会議(NSC)の意思疎通が非常に緊密かつ円滑に行われていることを評価した。
 
 米朝会談の成功に向けトランプ米大統領をしっかり補佐してほしいと要望した。 
 
 
ひとこと
 
 米朝会談が成功するとしても、北朝鮮が核兵器を完全に廃絶する必要が唯一の条件であり、リビア方式以外には妥協する必要はない。
 
 経済的な支援を受けるだけ受けていつ出も席を蹴り、核兵器など大量破壊兵器の開発に復帰できる環境は金大中の「太陽政策」と同じ轍を踏むことになり、リスクがより高くなるだけだ。
 
 
   

« ストックホルム合意は破棄していない? | トップページ | 真の非核化を守るか? »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽政策の轍を踏むな!!:

« ストックホルム合意は破棄していない? | トップページ | 真の非核化を守るか? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ