« 強弱入り乱れた揺さぶりの戦術 | トップページ | 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書で職員を処分 »

2018年6月 5日 (火)

投資家の間で買い安心感が広がり東京株式市場は大幅高

 
 東京株式相場は4日、米国経済統計で雇用や製造業の好調を確認、為替の円安推移もあり、投資家の間で買い安心感が広がり大幅高となった。
 
 アナリストによる投資判断引き上げが重なったトヨタ自動車など自動車株のほか、米金利の上昇を材料に銀行など金融株、海運や商社株など幅広く買われた。

 TOPIXの終値は前週末比25.52ポイント(1.5%)高の1774.69。
 3営業日続伸となり、日経平均株価は304円59銭(1.4%)高の2万2475円94銭と反発した。
 
   
  

« 強弱入り乱れた揺さぶりの戦術 | トップページ | 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書で職員を処分 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投資家の間で買い安心感が広がり東京株式市場は大幅高:

« 強弱入り乱れた揺さぶりの戦術 | トップページ | 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書で職員を処分 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ