« 韓国が単独で経済支援をすればいい。 | トップページ | 朝鮮戦争の終戦に関する合意? »

2018年6月 9日 (土)

中国の影響は?

 
 安倍晋三首相は8日、カナダのトルドー、イタリアのコンテ両首相と相次ぎ会談、北朝鮮の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)を実現するため、緊密に連携していくことを確認した。

 また、日本人拉致問題についても早期解決へ理解と協力を求め、支持を得た。
 
 
 米国の保護主義的な通商政策をめぐっても協議した。
 
 安倍首相は、世界貿易機関(WTO)のルールに基づく
   多角的貿易体制
を維持すべきだとの認識で、トルドー首相と一致した。
 
 コンテ首相とも先進7カ国(G7)による連携の重要性を確認した。
 安倍、コンテ両首相の会談は初めてで、相互訪問の早期実現で一致した。
 
 
ひとこと
 
 イタリアの政局は不安定であり、欧州からの離脱になれば大きな経済的振動が広がる可能性もある。
 
 カナダもイタリアも中国との関係は強く、経済的な影響が気になるところ。
 
    

« 韓国が単独で経済支援をすればいい。 | トップページ | 朝鮮戦争の終戦に関する合意? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の影響は?:

« 韓国が単独で経済支援をすればいい。 | トップページ | 朝鮮戦争の終戦に関する合意? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ