« アサド政権軍側が激しい攻撃を開始 | トップページ | 偶然だろうけれども... »

2018年6月23日 (土)

原油価格の高値を目論む動き


 イランのIRIB通信は21日、オーストリア・ウィーンでの第174回OPEC総会に出席するため、ウィーンを訪問中のイランの
   ザンゲネ石油相
が、OPEC石油輸出国機構による国際セミナーで演説し、
   石油市場の最近の状況
   原油価格の上昇
は、米国の政府とトランプ大統領の行動の結果だと述べ、米国の
   核合意離脱
後、原油価格は1週間に6ドル上昇した。
 
   

 これは市場での先行き不透明や地域での政治的な緊張が
   米国の誤った政治的行動
の結果生じたものである事を意味していると語った。

 また、イランの原油輸出が大幅に落ち込むとする、一部の関係者の予測に反応し
   「イラン産原油の輸入国」
に対する米国の圧力には関係なく「我々は輸出量の維持に努めている」と主張した。

 

 2日間にわたる今回のセミナーでは、学術界や企業の関係者、政府高官や代表者らが出席する中、20日水曜にウィーンで開幕した。

 
    

« アサド政権軍側が激しい攻撃を開始 | トップページ | 偶然だろうけれども... »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原油価格の高値を目論む動き:

« アサド政権軍側が激しい攻撃を開始 | トップページ | 偶然だろうけれども... »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ