« 逮捕状請求を棄却 | トップページ | イタリアが欧州連合に残留するための条件 »

2018年6月 5日 (火)

北朝鮮軍のトップ3が解任

 
 韓国統一部の
   白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官
は4日の定例会見で、北朝鮮の
   朝鮮人民軍トップ3人
の交代説について、総政治局長が
   金秀吉(キム・スギル)氏
に代わったことは確認されたが、人民武力相と軍総参謀長は(交代が)公式に確認されていないことを明らかにした。
 
 ただ、「いずれも交代されたなら、異例の状況」と述べた。
 
 
 白報道官は北朝鮮メディアが5月18日、朝鮮労働党の中央軍事委員会第7期第1回拡大会議の開催を報道し
   「党中央軍事委の一部委員の解任と任命、武力機関の責任幹部の解任と任命が議論された」
と伝えたことに言及したもの。

 軍幹部の交代が事実なら北朝鮮政府内部の権力闘争が起きている可能性を示した。

 
 韓国情報当局の関係者は3日、人民武力相が
   朴永植(パク・ヨンシク)氏
から努光鉄(ノ・グァンチョル)人民武力省第1次官に、軍総参謀長が
   李明秀(リ・ミョンス)氏
から李永吉(リ・ヨンギル)総参謀部第1副総参謀長に交代したことを明らかにした。

 
 総政治局長は
   金正角(キム・ジョンガク)氏
から金秀吉・前平壌市党委員長に代わっており、軍トップ3人が交代されたとみられている。

 
  

« 逮捕状請求を棄却 | トップページ | イタリアが欧州連合に残留するための条件 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮軍のトップ3が解任:

« 逮捕状請求を棄却 | トップページ | イタリアが欧州連合に残留するための条件 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ