« 古典的な景気循環の後半 | トップページ | アサド政権軍側が激しい攻撃を開始 »

2018年6月22日 (金)

イタリアがEU予算へのイタリアの拠出金の抑制を警告

 
 イタリアの

  サルビーニ内相
は、21日、国営放送RAIとのインタビューで、他の欧州連合(EU)加盟国がイタリアへの
   移民流入
を抑制するために協力しない場合、イタリアがEU予算へのイタリアの拠出
   年間60億ユーロ(約7650億円)
も払っていて小突き回されるのではたまらないと述べ、この拠出について再協議を求めざるを得なくならないことを望むと暗に警告した。

 24日にブリュッセルで開く移民問題に関する会議で満足な合意が得られると楽観しているとしながらも、納得がいかなければパッケージに拒否権を行使することも辞さないと強調した。

 

 イタリア紙レプブリカは、内相がコンテ首相との20日の会談で国境検問を開始する案に言及したと報じた。

 また、イタリアは負担の集中を避けるためEUが
   合法的移民に
ついて強制的な受け入れ枠を設定することを望んでいると報じた。

 

 北アフリカに移民の管理センターを設けること、リビアとチュニジアの当局が陸および海上でのコントロールを強化するための資金をEUが負担するこや人道支援団体の移民船がイタリアの港に入るのを禁止することも求めている。

     

« 古典的な景気循環の後半 | トップページ | アサド政権軍側が激しい攻撃を開始 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアがEU予算へのイタリアの拠出金の抑制を警告:

« 古典的な景気循環の後半 | トップページ | アサド政権軍側が激しい攻撃を開始 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ