« 世界で流行しているウイスキー10傑 | トップページ | 本物の居酒屋は、現地人しか知らないような場所にある »

2018年7月16日 (月)

国家に対する謀略などの罪でロシア軍の情報機関の当局者ら12人を起訴

 
 米国のトランプ大統領がロシアのプーチン大統領との首脳会談に16日に臨む予定だが「ロシア疑惑」の捜査を進めるモラー特別検察官は13日、米国に大規模なサイバー攻撃を行ったとして
   国家に対する謀略
などの罪でロシア軍の情報機関の当局者ら12人を起訴したと発表した。


 トランプ大統領とロシアのプーチン大統領の首脳会談が16日に予定されているだけに、会談への影響が注目されます。
   
 今回の起訴を受けて、野党・民主党の下院トップ
   ペロシ院内総務
は13日、声明を発表し、ロシアが大統領選挙を妨害するために大規模かつ一斉に攻撃を仕掛けたもので、この秋の中間選挙でも行われるだろうと述べ、強い危機感を示しました。

 そのうえで、トランプ大統領は、ロシアが民主主義に対する攻撃をやめるという具体的かつ包括的な約束をとりつけなければならないと指摘したうえ、プーチン大統領に立ち向かわないことは、民主主義に対する裏切りにほかならないと述べた。
 
 3日後に行われる米ロ首脳会談では、トランプ大統領はプーチン大統領に直接対応を求めるべきだと、くぎを刺しました。
 
 
  

« 世界で流行しているウイスキー10傑 | トップページ | 本物の居酒屋は、現地人しか知らないような場所にある »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 世界で流行しているウイスキー10傑 | トップページ | 本物の居酒屋は、現地人しか知らないような場所にある »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ