« 中国人の1日平均余暇時間は欧米人の半分にも満たない | トップページ | 幾つかの問題で進展が得られた? »

2018年7月20日 (金)

豪雨が農林水産業にもたらす経済的損失は481億円

 
 今年の台風7号は日本に上陸することはなかったが、気象を不安定化させ連日の豪雨と猛暑を引き起こした。
 この影響により、日本の農業には重大な損失が生じている。

 自然災害の日本経済への影響が現在も尾を引き、各地の道路や鉄道が豪雨による洪水と土砂崩れで崩壊した。
 
 また、洪水などの影響で向上が稼働せず、道路も寸断されたことや労働者の住宅などへの被害もあり一部の工業企業も生産停止を余儀なくされた。

 広島県や山口県などの鉄道区間の復旧には1ヶ月以上要すると見込まれ、交通網の麻痺により各地の救助と物資の運搬が大きく遅れている。
 
 
 厚生労働省の報告によると、広島県、岡山県、愛媛県の一部では断水が続いており約20万7000世帯に影響が出ている。

 
 日本政府の統計データによると、豪雨が農林水産業にもたらす
   経済的損失は481億円
にのぼり、この金額は被災の調査が進むにつれ拡大することが予想される。
 
 
 

« 中国人の1日平均余暇時間は欧米人の半分にも満たない | トップページ | 幾つかの問題で進展が得られた? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/73889257

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨が農林水産業にもたらす経済的損失は481億円:

« 中国人の1日平均余暇時間は欧米人の半分にも満たない | トップページ | 幾つかの問題で進展が得られた? »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ