« 治安悪化が深刻 | トップページ | 「ライオンの尾」で遊んではならないと注意 »

2018年7月23日 (月)

マラス(Maras) 

 
マラス(Maras)

 エルサルバドル、ホンジュラス、グアテマラを中心に拡大した犯罪集団の総称。

 96年に成立した「移民責任法」によって米国から強制送還された不法移民の犯罪者が、祖国などで再び組織化した。
  

 1950年代、アメリカ、ロサンゼルス西部で、ヒスパニックの犯罪組織
   「クラントン14」(Clanton 14)
と呼ばれる集団が現れ、そこに入れてもらえなかったメキシコ系の不良少年たちが
   「パンディージャ・デ・ラ・カジェ・ディエチョ」(18番通りのギャング団)
を創設した。
 
 これがのちに二大マラスのひとつ
   「ディエシオチョ」(Dieciocho 通称18)
となった。
 
 
 
   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/LF9cETQM1OM)  
 
 
 有色人を排斥していた米国社会の中で「低賃金で働く不法移民」「よそ者」として、常に差別や不当な搾取の対象とされてきた。
 
 法律を守る警察からなどにも白人中心の社会構成の中では暴力を振るわれることもあった。
 
 
 そこで自己防衛のために、同じ中南米からの移民同士が団結して戦うという方向に路線を変更して18が誕生した。
 
 1980年代に激化し、1992年で続いたエルサルバドルの内戦を逃れてきエルサルバドル系の不良少年たちは、これに対抗する組織「ワンダー・サーティーン」(Wonder 13)を組織した。
 
 現在、米国内では18とMSは、対立関係に在るとされ、 多くの下部組織を持ち、米国、カナダにも勢力を広げている。
 
 
   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/STxvI0b6-KY)
  
 
 米国の内では、3万人以上の構成員がいるとされる「マラ・サルバトルチャ(MS-13)」「バリオ18(18ストリート)」が二大勢力。
 
 ただ、祖国内の組織では地域住民をも支配しており、実数は巨大化し30万人とも60万人とも言われている。
 
  
 

« 治安悪化が深刻 | トップページ | 「ライオンの尾」で遊んではならないと注意 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラス(Maras) :

« 治安悪化が深刻 | トップページ | 「ライオンの尾」で遊んではならないと注意 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ