« 石油依存からの脱却を図るために自国産業の発展を目指すサウジ政府の意向 | トップページ | 仮想通貨相場 バブルの歴史に名を連ねる可能性 »

2018年7月 2日 (月)

自由がないイデオロギーは腐敗を生みだしやすい

 
 北朝鮮国民の胸の内に芽生えた疑いと怒りだ。韓国に亡命した
   太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使
は近著『3階書記室の暗号 太永浩の証言』(原題)で、北朝鮮国民は
   張成沢の不正と醜聞
を通じ
   腐敗堕落した白頭の血統の実像
を目撃したため、金氏の家門は
   共産主義とプロレタリア独裁
の皮をかぶり、あってはならない
   奴隷社会
を建設したたことを公にしたため、張成沢粛清が、今後、金正恩政権のアキレス腱になると結論付けた。
 
   

« 石油依存からの脱却を図るために自国産業の発展を目指すサウジ政府の意向 | トップページ | 仮想通貨相場 バブルの歴史に名を連ねる可能性 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由がないイデオロギーは腐敗を生みだしやすい:

« 石油依存からの脱却を図るために自国産業の発展を目指すサウジ政府の意向 | トップページ | 仮想通貨相場 バブルの歴史に名を連ねる可能性 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ