« 「肺がん発病率の上昇とスモッグとは関連性が薄い」との専門家の見方? | トップページ | 「ピア・ツー・ピア(P2P)」金融から、資金を引き出そうと貸し手が殺到 »

2018年7月18日 (水)

漸進的な利上げ継続の方針

 
 ニューヨーク外国為替市場では、米連邦準備制度理事会(FRB)の
   パウエル議長
が議会証言で景気に対する明るい認識をあらためて示し
   漸進的な利上げ継続の方針
を示したことから米ドルが拡大し上昇した。
 
 ブルームバーグのドル指数は4営業日ぶりに反発した。
 
 
 米ドルは主要10通貨の大半に対して値上がりしている。
 
 
 一方でポンドと円は大きく下げている。
 
  
  

« 「肺がん発病率の上昇とスモッグとは関連性が薄い」との専門家の見方? | トップページ | 「ピア・ツー・ピア(P2P)」金融から、資金を引き出そうと貸し手が殺到 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漸進的な利上げ継続の方針:

« 「肺がん発病率の上昇とスモッグとは関連性が薄い」との専門家の見方? | トップページ | 「ピア・ツー・ピア(P2P)」金融から、資金を引き出そうと貸し手が殺到 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ