« 仮想通貨市場が崩壊する動きになるかも | トップページ | 企業の取締役会で女性の独立取締役の平均人数が1人増えるとQレシオが11.8%上昇 »

2018年7月 1日 (日)

白人至上主義的な右傾化が加速し反目が強まる可能性

 
 
 米連邦最高裁判所のアンソニー・ケネディ判事が27日、退任する意向を表明した。
 
 これを受け、後任の有力候補に、かつてケネディ氏の助手を務めた
   ブレット・カバノー連邦高裁判事
が浮上したことがトランプ政権の事情に詳しい関係者2人がメディアの取材で明らかにした。
 
 指名候補者の選定プロセスはまだ序盤。
 
 新たな判事次第では最高裁はこの数十年間で最も保守派寄りに傾く可能性があるという。

  
 トランプ大統領と議会共和党指導者らは後任選びを急ぐ意向を示しており、大統領は27日、指名を「できるだけ早く」行う計画だと発言した。
 
 また、マコネル共和党上院院内総務は秋に指名承認を巡る採決を行うだろうと述べている。
 
 グラスリー上院司法委員長は、向こう数週間内に公聴会を開きたい意向を示した。

  
 トランプ大統領は大統領執務室での記者会見で、自分は大統領選中に公表し、昨年25人に増えた最高裁判事候補リストの中から後継判事を選ぶつもりだと述べた。

  
 カバノー氏(53)はブッシュ・ジュニア政権でホワイトハウス弁護士を務めた。
 
 アントニン・スカリア最高裁判事の死去による欠員を埋める人事の際、トランプ大統領が面談した連邦高裁判事のウィリアム・プライアー、トーマス・ハーディマン、アムル・タパルの3氏も有力候補となっている。
 
   
     

« 仮想通貨市場が崩壊する動きになるかも | トップページ | 企業の取締役会で女性の独立取締役の平均人数が1人増えるとQレシオが11.8%上昇 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白人至上主義的な右傾化が加速し反目が強まる可能性:

« 仮想通貨市場が崩壊する動きになるかも | トップページ | 企業の取締役会で女性の独立取締役の平均人数が1人増えるとQレシオが11.8%上昇 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ