« シナリオを誰が書いているのか理解していない? | トップページ | 中国軍の攻撃力の増強への対処 »

2018年7月28日 (土)

「あらゆる贈り物」 に実施されるセキュリティー検査

 
 ロシアのプーチン大統領が先週、トランプ米大統領に贈った
   サッカーボール
が物議を醸している。
 
 
 サッカー・ワールドカップ(W杯)の土産であるこのボールに
   盗聴器
が仕掛けられている可能性があるというものだ。
 ホワイトハウスのサンダース報道官は電子メールで
   「あらゆる贈り物」
に実施されるセキュリティー検査はこのサッカーボールにも行われたと説明し、「セキュリティー上の手続きについてこれ以上コメントしない」と述べた。
 
 
 また、ホワイトハウスはボール改造が見つかったかどうかやボールの今後の保管場所について言明を避けた。

  
 
 半導体は「アップル・ペイ」など一部のモバイル決済で使われているのと同じ技術。
 
 こうしたタグに電話への攻撃を開始させるようにプログラムすることは理論的には可能という。
 

 ハンブルクを本拠地とするハッカー集団
   カオス・コンピューター・クラブ(CCC)
の広報担当者
   リーヌス・ノイマン氏
はサッカーボールを介し複数のステップを踏んだ攻撃は可能性が低いと指摘した。
 
 
 トランプ大統領が「セキュリティー上の警告」を何回も無視し、自身の電話に故意に
   マルウエア
をインストールしなければ攻撃を受けることはないだろうと語った。
 
  
  

« シナリオを誰が書いているのか理解していない? | トップページ | 中国軍の攻撃力の増強への対処 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あらゆる贈り物」 に実施されるセキュリティー検査:

« シナリオを誰が書いているのか理解していない? | トップページ | 中国軍の攻撃力の増強への対処 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ