« 3会合連続で利下げを見送り。 | トップページ | 「笑い死ぬ」のコメント »

2018年7月28日 (土)

牽制球で出鼻を挫くことが重要。

 
 環太平洋合同演習「リムパック2018」で7月19日、引退した米海軍の
   マクラスキー護衛艦
が標的艦になり火力攻撃を受けた。
 
 今回の演習で標的艦として攻撃を受けたのはこれが2隻目。


 前回攻撃を受けた
   「ラシーン」戦車揚陸艦
とは異なり、排水量わずか4000トンのこのペリー級護衛艦は攻撃を受けるとすぐに沈没した。
 
 米海軍には引退後に保管されている艦船が多くあり、標的艦になるにも待たなければいけない状況だ。
 
 
ひとこと
 
 太平洋地域に軍事的進出を図る中国軍への警告の意味もある。
 ただ、国民の数が圧倒的に大きく、人海戦術で軍人を消耗することも意に介しない中国軍への対抗では慈悲は必要ではない。
 
 
     

« 3会合連続で利下げを見送り。 | トップページ | 「笑い死ぬ」のコメント »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牽制球で出鼻を挫くことが重要。:

« 3会合連続で利下げを見送り。 | トップページ | 「笑い死ぬ」のコメント »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ