« 物価を押し上げるための追加緩和策は見送る見通し | トップページ | 4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)速報値が4年ぶりの高成長 »

2018年7月30日 (月)

中国の承認を必要とするいかなる取引も貿易戦争の戦略的ツールやレバレッジの手段として利用される恐れあり。

 
 米国大手総合娯楽産業企業ウォルト・ディズニーが
   21世紀フォックス
のエンターテインメント資産を
   713億ドル(約7兆9000億円)
で買収する計画が、両社の株主によって27日に承認された。
  
 
 これで過去最大規模のメディア分野の事業統合が実現に向けて前進することになる。
 ブルームバーグ・インテリジェンスのリーガルアナリスト
   ジェニファー・リー氏
はメディアとのインタビューで、フォックスの株主総会後、中国の承認を必要とするいかなる取引において、米中間の貿易戦争の戦略的ツールやレバレッジの手段として利用される恐れがあると指摘した。
 
 
 

« 物価を押し上げるための追加緩和策は見送る見通し | トップページ | 4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)速報値が4年ぶりの高成長 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物価を押し上げるための追加緩和策は見送る見通し | トップページ | 4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)速報値が4年ぶりの高成長 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ