« 歴史上ほとんど経験したことがないような結果を招く? | トップページ | 落書きは体制批判の政治事件 »

2018年7月26日 (木)

7月の独企業景況感指数は連続減少

 
 ドイツのIfo経済研究所が集計した7月の独企業景況感指数は欧州と米国の貿易摩擦が悪化する中で輸出を巡る懸念が高まり前月に続き低下した。

  Ifoが25日発表した7月の同指数は
   101.7(前月 101.8)
に低下し2017年3月以来の低水準となった。
 
 なお、事前調査のエコノミスト予想101.5は上回った。

  
 現況指数は105.3と前月の105.2(改定値)を上回った。
 また、期待指数は98.2と前月の98.5(同)から低下した。
 
 
    

« 歴史上ほとんど経験したことがないような結果を招く? | トップページ | 落書きは体制批判の政治事件 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月の独企業景況感指数は連続減少:

« 歴史上ほとんど経験したことがないような結果を招く? | トップページ | 落書きは体制批判の政治事件 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ