« 「瀬取り」の手法 を使い石油精製品を少なくとも89回輸入 | トップページ | 目論見通りにはいかない »

2018年7月14日 (土)

北朝鮮は米朝交渉で劣勢にならないよう中国の支援が必要

 
 北朝鮮の外交を統括する朝鮮労働党副委員長兼国際部長
   李洙ヨン(リ・スヨン)氏
は12日、外遊を終えて帰途に就く前に北京で中国側と接触した模様だ。
 
 李氏はキューバ訪問を終え、ロシア・モスクワを経由して同日午前に北京国際空港に到着した。
 その後、3~4時間滞在した後に北朝鮮・高麗航空の平壌行きの便に乗ったことが確認されている。
 
 北京空港では中国共産党中央対外連絡部の車が目撃されており、李氏は空港内で中国の要人と面会した可能性がある。

 非核化を巡る最近の米朝の不協和音について、一部では中国が裏で北朝鮮に「入れ知恵」をしているとの指摘がある。
 
 こうした中での北朝鮮外交トップと中国側要人との接触は、米朝関係に影響を与える可能性が高い。
 
 
 北京の消息筋からの情報によると中国は米国との
   貿易戦争
で崖っぷちまで追い込まれており、北朝鮮カードの活用が必要となっている。
 
 当然、中国の傀儡政権でもある北朝鮮は米朝交渉で劣勢にならないよう中国の支援が必要なため、中朝の高官が秘密裡に会談したようだ。
 
 ただ、こうした会合は、米国にとっては北朝鮮の背後で朝鮮半島の非核化の計画を牽制し利用する中国の思惑に対し疑念を持たせるものとなる。
 
 
  

« 「瀬取り」の手法 を使い石油精製品を少なくとも89回輸入 | トップページ | 目論見通りにはいかない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮は米朝交渉で劣勢にならないよう中国の支援が必要:

« 「瀬取り」の手法 を使い石油精製品を少なくとも89回輸入 | トップページ | 目論見通りにはいかない »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ