« 米国よりも中国に付くことを望んでいる国が多い。 | トップページ | 宴会場の床が突然抜け、招待客がテーブルごと穴に落ちるという出来事 »

2018年7月24日 (火)

イラン軍がシリア領内から完全に撤退するよう要求

 
 スラエルの
   ネタニヤフ首相
は23日、同国を訪れているロシアの
   ラブロフ外相
と会談した。
 
 イランのシリア領内における
   軍事勢力
をシリアとイスラエルの国境地帯から100キロ範囲外まで撤退させるというロシア側の提案について、イスラエル側はそれを拒否した。
 
 ネタニヤフ首相はイラン軍がシリア領内から完全に撤退するよう要求した。

 
 また、イスラエルは、ロシア側が提示している100キロの緩衝地帯外において、イランの遠距離ミサイルを攻撃する権利を保留すると主張したうえ、シリアがレバノンとの国境を封鎖し、レバノンからの武器の輸入を防止するよう求めた。

 イスラエルは、イランが長期にわたり中東地域で勢力を拡大していると主張した。
 
 
 イランがシリアをイスラエルと対抗させるための前線基地にすることを容認しないと強調した。
 
 これに対して、シリア側は、イランはシリア政府の要求に応じてシリア軍に軍事顧問を派遣しているだけだと強調した。
 
   

« 米国よりも中国に付くことを望んでいる国が多い。 | トップページ | 宴会場の床が突然抜け、招待客がテーブルごと穴に落ちるという出来事 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラン軍がシリア領内から完全に撤退するよう要求:

« 米国よりも中国に付くことを望んでいる国が多い。 | トップページ | 宴会場の床が突然抜け、招待客がテーブルごと穴に落ちるという出来事 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ