« 先制攻撃になる米中「貿易戦争」 | トップページ | 中国空母艦載機「殲15」の欠陥による墜落事故が相次ぐ。 »

2018年7月 5日 (木)

中国大手企業のナンバー2が事故死

 
 中国で最も債務水準が高い企業の一つである中国複合企業
   海航集団(HNAグループ)
のナンバー2の
   王健共同会長
がフランス南東部で事故死し、同社の混迷に拍車がかかった。
 
 これまで事業買収を積極的に進めてきた同社は現在、一転して大規模な資産売却に追われている。

  仏警察当局によると、王健共同会長は3日、南仏プロバンスのボニュー村で自身の写真を撮ってもらっている際、15メートルほどの高さから転落した。
 
 警察の調査では不審死ではないとみているという。
 
 王氏は20年余り前に海航集団の創業に参画し、同社が他社の事業を取得し企業帝国を築いていく時期、およびその後の解体過程で、王氏は重要な役割を担った。
 

 経営不振にある海航集団は現在、立て直しを急いでいる。
 
 この事情に詳しい関係者が先月語ったところによれば、中国当局の上層部は同社の支援で合意した。
 同社は昨年、利払い費用を利益から捻出できなかった。

  
 同社の株主構成の最新資料によると、王氏はグループの株式約15%を保有する大株主の1人であり、組織上、同社トップは同じく共同会長の陳峰氏となっている。

 海航集団は今年に入って140億ドル(約1兆5500億円)余り相当のビルや株式を売却した。
 また、米ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス株も手放した。
 
 
 

« 先制攻撃になる米中「貿易戦争」 | トップページ | 中国空母艦載機「殲15」の欠陥による墜落事故が相次ぐ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/73802622

この記事へのトラックバック一覧です: 中国大手企業のナンバー2が事故死:

« 先制攻撃になる米中「貿易戦争」 | トップページ | 中国空母艦載機「殲15」の欠陥による墜落事故が相次ぐ。 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ