« トランプ政権が元高官6人の機密アクセス権はく奪を検討 | トップページ | 7月の独企業景況感指数は連続減少 »

2018年7月25日 (水)

歴史上ほとんど経験したことがないような結果を招く?

 
 
 米国の大統領
   ドナルド・トランプ氏
は22日、自らのツイッターでイランの
   ロウハニ大統領
に対して、「二度と米国を脅迫するな。さもなければ、歴史上ほとんど経験したことがないような結果を招くだろう」と警告した。
 
 
 対立が続くイランに対して、非常に厳しい文章で警告を発したが四面楚歌状態のなかロシア問題などへの対応批判が米国内で強く持ちあがっており、身動きが取れない状況にあることから、負け犬の遠声にも聞こえるようだ。
  
 なお、北朝鮮との対話も暗礁に乗り上げている
   ポンペオ国務長官
も講演で、「イランは政府というよりも、マフィアのようなものによって運営されている」と批判した。
 
 
 米国とイランは、核合意離脱をめぐって対立が続いており、イラン側は
   ホルムズ海峡
の封鎖を示唆するなど強硬姿勢を示しており、原油価格が一時は急上昇した。
 
 しかし、中国との通商問題で世界経済の縮小が懸念されて来ており、需要の頭打ちの懸念が強まって急落する兆しだ。
 国際資本の利益誘導に動く米国大統領の底の浅さが見え隠れし始めている。
 
 
 
 

« トランプ政権が元高官6人の機密アクセス権はく奪を検討 | トップページ | 7月の独企業景況感指数は連続減少 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴史上ほとんど経験したことがないような結果を招く?:

« トランプ政権が元高官6人の機密アクセス権はく奪を検討 | トップページ | 7月の独企業景況感指数は連続減少 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ