« ス南東部のダムが決壊 | トップページ | トランプ政権が元高官6人の機密アクセス権はく奪を検討 »

2018年7月25日 (水)

色々と指示をするが...

 
 中国で製薬会社の
   「長春長生生物科技」
がワクチン生産に関するデータの改ざんなどをしていた問題について、海外訪問中の中国共産党中央委員会総書記、中央軍事委員会主席でもある
   習近平国家主席
は、真相を徹底究明して責任を問い、法に従って厳しく処理するよう地方政府や団体に指示をしたという。

 また、国民からの批難の拡大を懸念して「調査の進捗状況を公開し、国民の心配に応えていく必要もある。医薬品の安全を確保することは各レベルの党委員会や政府にとってしかるべき義務である。常に国民の健康を第一に据え、断固とした決意で我が国のワクチン管理体制を健全化させ、安全の最低ラインを守り、国民の身に関わる利益や社会の安全、安定を全力で確保すべきだ」と強調した。
 
 
 
ひとこと
 
 権力を集中させている習近平主席に対し、抵抗勢力の巻き返しが起きる可能性が高い。
 
 長老たちの嫌悪感も蓄積しており、毛沢東のごとき振る舞いに反対する中国国民も多い。
 
 こうした勢力の拡大が水面下で進んでおり、公安当局の監視も目も権力の変化には敏感だ。
 
 臨時に党大会が開催され、華国鋒が権力の座から滑り落ちた時と同じ状況が見られるかもしれない。
 
 
  

« ス南東部のダムが決壊 | トップページ | トランプ政権が元高官6人の機密アクセス権はく奪を検討 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々と指示をするが...:

« ス南東部のダムが決壊 | トップページ | トランプ政権が元高官6人の機密アクセス権はく奪を検討 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ