« 北朝鮮は引き続きミサイルを製造 | トップページ | ラディソン・ホテル・グループへの買収提案を検討 »

2018年8月 1日 (水)

支持基盤の確保

 
 
 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
はケリー大統領首席補佐官に対し、2020年米大統領選まで同職にとどまるよう要請し、ケリー氏はそれを受け入れた。 
 
 この事情に詳しい関係者がメディアの取材で明らかにしたという。
 
 ケリー一家はチェコから移住したカトリックに改宗したユダヤのアシュケナジムであり
   「ボストンのバラモン」
とも呼称されるメイフラワー号の子孫の
   ボストン・ブラーミン(Boston brahmin)
に属する家系の出身。
 
 また、 経済誌「フォーブス」を創刊したフランス系米国人の
   B.C.フォーブス
の曾孫にあたるため、政権内に留まる様に要請したことで階層社会である米国内の上流社会保守派の支持を得ようと画策しているのだろう。
 
 

 
 

« 北朝鮮は引き続きミサイルを製造 | トップページ | ラディソン・ホテル・グループへの買収提案を検討 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支持基盤の確保:

« 北朝鮮は引き続きミサイルを製造 | トップページ | ラディソン・ホテル・グループへの買収提案を検討 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ