« グリーンライト・キャピタル 保有するアップル株を一部売却 | トップページ | 米市場からトルコ産鉄鋼はほぼ締め出された »

2018年8月18日 (土)

治安維持は困難になる

 
 セッションズ米司法長官は16日、3Dプリンターで
   「追跡不可能な」銃
を製造した者について
   「法の及ぶ最大限の範囲で」裁き
を受けさせると警告した。

 
 司法省は前日、一般人による
   3Dプリンタ銃の設計図
のダウンロードを阻止しないよう、裁判所に要請した。

 同長官はこの日の声明で、「われわれは現行法から逃れることにくみするものではない。追跡を不可能にするためプラスチック製銃を製造して法を犯した者は確実に、法の及ぶ最大限の範囲で裁きを受けさせる」と強調した。
 
 
ひとこと
 
 単なるリップサービスにも見える。
 
 追跡不可能な銃が犯罪行為に使用されれば、追跡は不可能であり、裁きを受けさせると主張しても捜査を妨げかねない要因が広がることとなる。
 
 裁きを受けさせるといっても、捜査経費が高くなるだけで、興味本位で銃器を製造して犯罪行為を引き起こすことがない様に一般人向けに発した言葉でしかない。
 
   
    

« グリーンライト・キャピタル 保有するアップル株を一部売却 | トップページ | 米市場からトルコ産鉄鋼はほぼ締め出された »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74054655

この記事へのトラックバック一覧です: 治安維持は困難になる:

« グリーンライト・キャピタル 保有するアップル株を一部売却 | トップページ | 米市場からトルコ産鉄鋼はほぼ締め出された »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ