« 大英帝国による植民地政策が要因 | トップページ | 報復関税で企業の業績が悪化 »

2018年8月31日 (金)

パウエル議長の指名を後悔していない

 
 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は30日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、「自分が好きで尊敬する人物をその職に就かせた」と語った。
 
 連邦準備制度理事会(FRB)の利上げを批判した後でも、パウエル議長の指名を後悔していないと述べた。

    

« 大英帝国による植民地政策が要因 | トップページ | 報復関税で企業の業績が悪化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74129653

この記事へのトラックバック一覧です: パウエル議長の指名を後悔していない:

« 大英帝国による植民地政策が要因 | トップページ | 報復関税で企業の業績が悪化 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ