« 国防権限法に署名 | トップページ | 中国でアフリカ豚(とん)コレラ」が発生 »

2018年8月16日 (木)

米国民に打撃を与えて同国内で不満をあおる。

      中国共産党の機関紙「人民日報」は米大統領    ドナルド・トランプ氏 が掲げる    「米国第一」政策 が米国民に打撃を与えて同国内で不満をあおっていると指摘した。     人民日報は約9000万人の党員に指導部の見解を伝える最も知名度の高いメディア。      同日付けの紙面には    習近平国家主席 が15日ぶりに1面に登場し、党指導部が黄海のリゾート地の北戴河での毎年恒例の政策会議を終えた兆しを伝えた。  この論説の筆者は    人民日報国際部 が使用するペンネームである「鐘声」とされている。      人民日報は16日付の論説欄で    「米外交の実践」 を1年余り見てきて、米国がスローガン    「米国第一」 の下で進んでいるのが見られたものの、同政策の恩恵を感じていない国民からの    「不満の声は強まりつつある」 と指摘したうえ、「奇妙なことに、米国の貿易政策当局者には聞こえていないようだ」と付け加え同大統領の政策に対する異例の直接的批判を展開した。       

« 国防権限法に署名 | トップページ | 中国でアフリカ豚(とん)コレラ」が発生 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国民に打撃を与えて同国内で不満をあおる。:

« 国防権限法に署名 | トップページ | 中国でアフリカ豚(とん)コレラ」が発生 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ