« 外国人モデルは中国全土で約1万人 | トップページ | 指導者はだませても、我々はだませない(中国) »

2018年8月20日 (月)

中国医学や漢方薬の未来は日本にある

  中国メディアの快資訊は
   中国医学や漢方薬の未来は日本にある
という意見が存在することを伝えた。

 また、中国医学は中国人の先祖が生み出した貴重な宝であったが、中国人が海外に媚びて西洋薬ばかりを重んじた結果、中国の漢方薬は廃れてしまったと嘆く記事を掲載した。

 

 そもそも、日本の漢方医学は中国の各時代の王朝が栄枯盛衰することで交流の活発化や衰退時の人材の亡命などを通して伝来してきた中国医学をもとに日本で独自に発展してきたもの。

 漢方医学をもとに処方される薬は
   漢方薬
と呼ばれ、日本の和薬や西洋薬と同様に広く普及している。

 漢方薬に使用される生薬や薬草は中国から輸入されることが多い。

 日本で体質に合わせて調合され、独自に発展した漢方薬を購入するために中国人が日本に買い付けに来るという現象が見られる。

   
 

ひとこと

 中国では13億人の国民のうち、民族区分で漢民族が大多数を占めるが、実際、漢民族という定義が拡大されて用いられているようだ。

 そのため、少数民族の割合が低下し続けている。

 王朝の興亡で生活環境が激変し、技術の伝承も途切れることが多く見られた。


     

« 外国人モデルは中国全土で約1万人 | トップページ | 指導者はだませても、我々はだませない(中国) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74066197

この記事へのトラックバック一覧です: 中国医学や漢方薬の未来は日本にある:

« 外国人モデルは中国全土で約1万人 | トップページ | 指導者はだませても、我々はだませない(中国) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ