« クシュナー氏とムハンマド皇太子の秘密の関係 | トップページ | サウジの行動に対する反応 »

2018年10月24日 (水)

結局同じ道か?

 
 韓国の大統領府である青瓦台の高官は22日、記者団に対し
   文在寅大統領
が北朝鮮の
   非核化措置
を実行させるため、対北朝鮮制裁緩和を公論化したことが米国との足並みに乱れを生じさせる可能性があると指摘されていることについて、
   非核化に進むプロセス
は違うかもしれないが、結局同じ道であり、「むしろわれわれが米国を助けている」との認識を示した。

 同高官は「米国内でもさまざまな意見があり得る。手続き的に少し違うとしても、方向と目標が同じであるため、われわれを信頼している」として、「米国もわれわれを批判することは難しい」と述べた。

 
 韓国の新北朝鮮政策を積極的に展開している
   文在寅大統領
は北朝鮮の
   非核化措置
を実行させるため、が北朝鮮の新たな非核化措置をけん引する狙いで
   制裁緩和
を公論化し、2回目の米朝首脳会談を控えている米国が非核化プロセスを巡る北朝鮮との協議に柔軟性を持つ余地を与える目論見を反映させたものとみられている。

 文大統領は今月中旬の欧州歴訪でフランスの
   マクロン大統領
や英国の
   メイ首相
と相次いで会談し、対北朝鮮制裁緩和に協力を要請したが、両首脳は非核化への取り組みには共感を示したものの、現段階での制裁緩和には応じなかった。


   

« クシュナー氏とムハンマド皇太子の秘密の関係 | トップページ | サウジの行動に対する反応 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局同じ道か?:

« クシュナー氏とムハンマド皇太子の秘密の関係 | トップページ | サウジの行動に対する反応 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ