« 米国人の大半を「遺伝子系図」で特定が可能 | トップページ | ガキの使いか? »

2018年10月16日 (火)

トルコ警察 ジャーナリスト失踪事件でサウジ大使館を捜索

 
 トルコ警察は15日、米国在住でサウジアラビアの著名ジャーナリスト

   ジャマル・カショギ氏
が今月2日、結婚に必要な書類を整えるためトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館を訪問を最後に行方不明となった事件で、同館の捜索を開始した。

 

 これまでカショギ氏は、強い権力を握るサウジの
   ムハンマド・ビン・サルマン皇太子
に対する批判を行っていた。

 トルコ当局はカショギ氏が殺害されたとの見解を表明した。

 サウジ側はこれを否定しているが、事件は同国のイメージ低下につながり
   改革路線
をアピールし、他の王族の権限を剥奪し権力の集中化を進めてきたサルマン皇太子の取り組みにとっても大きな痛手となっている。

 総領事館の敷地内はサウジ領土と同じ扱いとされている。

 

 サウジ政府はこれまで、トルコ捜査当局による捜索開始を許可していなかった。

 報道によると、両国は捜索の条件をめぐって対立していたため、トルコ当局は15日夕、総領事館前に高い鉄製の障壁を設置したのち、6台の車両が総領事館に到着し、トルコの警察官と検察官らが敷地内に入った。

  

« 米国人の大半を「遺伝子系図」で特定が可能 | トップページ | ガキの使いか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74403973

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ警察 ジャーナリスト失踪事件でサウジ大使館を捜索:

« 米国人の大半を「遺伝子系図」で特定が可能 | トップページ | ガキの使いか? »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ