« 北朝鮮の合意不履行はスルー?韓国軍の「消極対応」に批判の声 | トップページ | 中国に来る外国人観光客が減少傾向 »

2018年11月10日 (土)

会談が延期

 
 米国ニューヨークで8日に開催される予定だった
   ポンペオ米国務長官
と北朝鮮の
   金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長
の会談が延期になった。
 
 韓国で親北文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領と青瓦台(大統領府)が構想する朝鮮半島平和プロセスにも何らかの形で影響が出る見通し。

 特に青瓦台が年内の実施を目指していた
   金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)
のソウル訪問や、朝鮮戦争の終戦宣言などは計画の変更が避けられない。
 

 このような見方が広がるものの、青瓦台は「非核化と朝鮮半島の平和定着」という流れに大きい支障はないであろうとの立場を強調した。

 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は7日の会見で、「米朝の高官会談が延期になったといって高官会談や朝米首脳会談が霧散したり、動力を失ったりしたのではないと考える」と話した。
 
 
 
ひとこと
 
 米国の中間選挙の結果が大きい。
 身勝手な朝鮮半島力国の思惑通りに動く訳はない。
 韓国のネコババともいうべき、二重取りを目論む司法判断に対しては徹底した経済制裁を行う必要がある。
 中途半端な反論で鎮静化を行う姿勢でこうした傲慢な姿勢が強まってきたことを日本政府は肝に銘じ、外交関係の一時的断絶で韓国経済へのダメージを与える必要がある。
 
 
    

« 北朝鮮の合意不履行はスルー?韓国軍の「消極対応」に批判の声 | トップページ | 中国に来る外国人観光客が減少傾向 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74556489

この記事へのトラックバック一覧です: 会談が延期:

« 北朝鮮の合意不履行はスルー?韓国軍の「消極対応」に批判の声 | トップページ | 中国に来る外国人観光客が減少傾向 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ