« 民主党支持者がトランプ支持者と妥協することは「不可能 | トップページ | 雪解け? »

2018年11月 5日 (月)

いいとこ取りを狙う北朝鮮だが...

 
 北朝鮮外務省傘下の米国研究所の所長が2日夜、国営メディアを通じて論評を発表し、米国が北朝鮮に対する制裁を維持していることについて
   「関係改善と制裁は両立しない」
と主張し、
   核開発と経済の立て直し
を並行して進めるいわゆる「並進路線」に戻ることもありえると警告し、米国のトランプ政権の姿勢をけん制した。

 こうした米朝関係をめぐっては、北朝鮮が
   核実験などの中止
   核実験場を閉鎖
する措置をとったと主張し、制裁の緩和や朝鮮戦争の終戦宣言を求めているのに対し、米国は非核化に向けた具体的な措置が先だとして応じていない。
 
 北朝鮮としては米朝協議をみずからに有利な方向に進める目論見から米国をけん制する狙いがある。
 
    

« 民主党支持者がトランプ支持者と妥協することは「不可能 | トップページ | 雪解け? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74524614

この記事へのトラックバック一覧です: いいとこ取りを狙う北朝鮮だが...:

« 民主党支持者がトランプ支持者と妥協することは「不可能 | トップページ | 雪解け? »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ