« 神話を持ち出し「特別な縁」とは? | トップページ | 活動を自制? »

2018年11月 9日 (金)

在職中に公設秘書が強盗傷害事件を起こした?

 
  国会議員の元公設秘書
   上倉崇敬容疑者(44)
らが在職中の平成22年9月、京都市左京区の会社社長の住宅に押し入り、妻をナイフで脅すなどして軽いけがをさせたうえ、現金1億円を奪ったとして知り合いの西谷真弓容疑者(59)とともに強盗傷害などの疑いで8日逮捕された。
 
 この事件で、警察は、社長の家に多額の現金があるという情報を西谷容疑者から聞いて犯行におよび、その後、奪った金の一部を渡していたと見て取り調べを行っているという。

 また、上倉容疑者は事件の直後、イタリアの高級外車「フェラーリ」を購入していたということで、警察は奪った金を購入代金などにあてていたとみているという。

 逮捕した2人の認否を警察は明らかにしていないものの、接見した弁護士へのメディアへの取材によると上倉容疑者は「見込み捜査をしているのではないか」などと主張して容疑を否認しているという。
 
 
ひとこと
 
 外車購入の資金の出所や保有する資金の出所などが解ればある程度事件の概要が解るだろう。
 
 
    

« 神話を持ち出し「特別な縁」とは? | トップページ | 活動を自制? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74564569

この記事へのトラックバック一覧です: 在職中に公設秘書が強盗傷害事件を起こした?:

« 神話を持ち出し「特別な縁」とは? | トップページ | 活動を自制? »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ