« 抗議は単なるポーズ?弱腰外交をいつまで続けるのか... | トップページ | 弁当の盛りつけを自動で行う高性能なロボット »

2018年11月 1日 (木)

北朝鮮に阿る政権

 
 北朝鮮の独裁者
   金正恩
と親北朝鮮政策を押し進める韓国の
  文大統領
が先月平壌で開催した南北首脳会談の際、北朝鮮・祖国平和統一委員会の
   李善権(リ・ソングォン)委員長
が特別訪朝団として平壌を訪れた韓国企業のトップらに対し、
   「冷麺がのどを通るのか」
と周囲の空気を読まずに食事する人をなじる意味を持った言葉を用いて皮肉を言ったことをめぐり、韓国与野党が30日、舌戦を繰り広げた。

 最大野党「自由韓国党」の金秉準(キム・ビョンジュン)非常対策委員長は同日の議員総会で、李氏の「冷麺がのどを通るのか」発言について、与党は「ほんの皮肉」だというが、それなら国語辞典を全面的に書き換えなければならないと述べ、「自覚を持つべき」と批判した。 
 
 さらに、「経済人たちを同行させておいて、あんな
   侮辱的な言葉
を聞かされたのなら、青瓦台(韓国大統領府)が絶対に謝罪しなければならないと主張した。

 また、同党の金聖泰(キム・ソンテ)院内代表も「下品な言葉だ。下品にもほどがある。無礼と卑しさが北朝鮮の本来の姿だが、それにしても李善権氏の前で大韓民国がばかを見た」と述べた。
 
 さらに、「グローバル企業のトップたちは、行きたくて北朝鮮に行ったのだろうか。政府が半強制的に連れて行ったのだから、このような侮辱を受けないよう対策を取っておくべきだった」と指摘して「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と(与党)民主党指導部は、これが南北関係改善の実像なのか、国民の前で率直に話すべき」と続けた。

 
 これについて、与党民主党の
   洪容杓(ホン・ヨンピョ)院内代表
は記者懇談会で「その一言で屈辱的と判断するのは困難だ」として「数百人が訪れた場で、わずか一言をめぐって全体を問題視するのは有益ではない」と批難したうえ「最高統治者(金正恩〈キム・ジョンウン〉国務委員長)が(文大統領を)最高の国賓待遇で迎えたことが重要だ」と続けた。

 韓国政界では、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が24日に主催した特別訪朝団との会合に財閥トップの大部分が欠席した。
 
 この欠席は「李善権発言」が影響しているのではないかとの見方が広がっている。
 
 自由韓国党の関係者は「李善権氏に侮辱された上、文補佐官にまで北朝鮮への投資を催促されるのを負担に感じたのではないか」と述べた。
   
 
ひとこと
 
 文政権の背景を考えれば、北朝鮮に阿るものであり呑み込まれていく状況だろう。
 経済界への恫喝や圧力が働いてきており、工作員の広がりも止めれ無くなっていくことだろう。
 
 朝鮮戦争同様に準備万端整えて韓国に軍事侵攻していく事態への対処を日本は準備すべきだ。
 
    
   

« 抗議は単なるポーズ?弱腰外交をいつまで続けるのか... | トップページ | 弁当の盛りつけを自動で行う高性能なロボット »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74505186

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮に阿る政権:

« 抗議は単なるポーズ?弱腰外交をいつまで続けるのか... | トップページ | 弁当の盛りつけを自動で行う高性能なロボット »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ