« 弁当の盛りつけを自動で行う高性能なロボット | トップページ | 大型旅客機C919の「自主革新」をめぐる論争 »

2018年11月 2日 (金)

病院事情

 
 中国の富裕層を中心に医療サービスを受ける目的で来日する中国人が増えている。
 
 中国メディアの網易は24日、日本の病院で入院患者のために提供される食事が中国のネット上で話題になっており、詳細を知ると「日本の病院に入院したくなるほど」と紹介する記事を掲載した。

 記事では、日本の病院で入院患者のために提供される一般的な食事は、栄養価が高く健康に良いが、「量が少なく、味付けが薄い」ものであると記述したが、日本で出産のために入院した病院で提供される食事は非常に豪華であると続けた。

 また、栄養価に優れた日本食や洋食が毎日3食提供され、午後にはコーヒーや紅茶とケーキが提供されている様子、また、出産した後にはお祝いとしてフランス料理と共にノンアルコールシャンパンが提供される様子が多くの写真と共に紹介された。

 結論としては、「こんなに豪華な食事が提供されるのであれば、誰が退院したいと思うだろうか」と読者に問いかけた。
 
 そもそも、中国では、病院は入院患者のための食事は準備しないことが一般的という。
 
 家族や親族が入院するとなった場合には、親族が交代で入院患者のための食事を準備する必要がある。

 このため、袖の下も多額のお金が必要な中国の病院事情も背景にあり、出産はともかく、誰もが病気で入院したいとは思わないようだ。
 
  
 

« 弁当の盛りつけを自動で行う高性能なロボット | トップページ | 大型旅客機C919の「自主革新」をめぐる論争 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/74505224

この記事へのトラックバック一覧です: 病院事情:

« 弁当の盛りつけを自動で行う高性能なロボット | トップページ | 大型旅客機C919の「自主革新」をめぐる論争 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ