« 二枚舌政権の面目躍如 | トップページ | 戦うか、または逃げるか »

2018年12月 4日 (火)

韓国経済が停滞

 
 韓国の主要企業の在庫が過去最高
 
 韓国では国内景気の影響を受けやすい内需企業だけでなく、韓国経済を支えてきた輸出大企業まで売り上げよりも在庫資産が大きく増えており、今後の実績に対する懸念が強まっている。
 
 
  韓国経済新聞はサムスン電子や現代自動車など
   売上高上位20社(金融・持ち株会社除く)
の過去3年間の四半期別報告書を分析した。
 
 この結果、これら企業の今年7-9月期の在庫資産は
   108兆7964億ウォン(約11兆円)
と、4-6月期(105兆3008億ウォン)に続いて過去最高を更新した。
 
 昨年7-9月期に104兆ウォン台に増えた在庫資産は10-12月期に97兆ウォン台に減少した。
 今年に入ってまた100兆ウォンを超えて急速に増加している。
 
    

« 二枚舌政権の面目躍如 | トップページ | 戦うか、または逃げるか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国経済が停滞:

« 二枚舌政権の面目躍如 | トップページ | 戦うか、または逃げるか »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ