« 情報が中国政府側に駄々漏れする懸念 | トップページ | 阿里巴巴(アリババ、Alibaba)集団の創業者も中国共産党員 »

2018年12月 1日 (土)

空母の開発を加速する中国

 
 中国国防部の任国強報道官は29日に北京市で定例記者会見を開き「2隻目の空母の建造は計画に基づき着実に推進中だ。海上試験は安全かつ順調で、予定の目的を達成した」と表明した。

 中国が国産空母の進捗について、記者から「国産空母の海上試験は現在、どの段階に入ったか。飛行試験はいつ始まるか。正式な就役に近づいているのか」という質問があった。


 この質問に対して任氏は「建造計画に基づき、中国2隻目の空母はこのほど大連の造船所から出港し、海上試験任務を展開するため関連海域に向かった。主に装備品と設備のテスト・検証を行う。これは空母建造の過程における正常な活動だ。中国2隻目の空母の建造は計画に基づき着実に推進中だ。海上試験は安全かつ順調で、予定の目的を達成した」と回答した。

 また、中国が「3隻目の空母を建造中」という情報は事実かという質問に対しては、中国は空母の建設・発展問題を総合的に考慮すると返答した。
 
 
     

« 情報が中国政府側に駄々漏れする懸念 | トップページ | 阿里巴巴(アリババ、Alibaba)集団の創業者も中国共産党員 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空母の開発を加速する中国:

« 情報が中国政府側に駄々漏れする懸念 | トップページ | 阿里巴巴(アリババ、Alibaba)集団の創業者も中国共産党員 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ