« 真実の中国が日本に伝わりにくい? | トップページ | 複雑な民族構成 »

2019年1月21日 (月)

電化で経済がマヒ

 
 北朝鮮内に敷設された鉄道路線は5000キロ以上で8割が電化されている。
 
 北朝鮮は1990年代以降の
   発電設備の老朽化
や深刻な経済難により、極度の電力不足に陥っており、電力供給が安定していない。
 
 電力供給が不安定なため、高い電化率の影響から、鉄道はマヒ状態に陥ったまま解決の術はない状況が続いている。
 
 首都・平壌から北部の恵山までは、時刻表通りなら23時間ほどで到着するが、実際には10日もかかった事例などを伝えた。

 北朝鮮からの内部情報筋によれば、国際連合の経済制裁から外貨確保のためか従来は大部分が輸出されていた石炭が国際社会の経済制裁で輸出できず国内での消費量に回されるようになり、電力の生産量が増えたことで電力生産が増えたといったことも背景にあるようだ。
 
        
 

« 真実の中国が日本に伝わりにくい? | トップページ | 複雑な民族構成 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電化で経済がマヒ:

« 真実の中国が日本に伝わりにくい? | トップページ | 複雑な民族構成 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ