« ジキスタンから一部の領土をさらに割譲してもらおうとの企み | トップページ | 歴史認識を客観視できない韓国 »

2019年2月27日 (水)

ブレグジットの「延期が理性的な解決策」とEU大統領が発言

 
 欧州理事会の
   ドナルド・トゥスク常任議長
は25日、来月29日に予定されている英国の欧州連合(EU)からの
   離脱(ブレグジット、Brexit)
について、政治的な現況に鑑みれば延期することが「理性的な解決策」だという見方を示した。

 EUとアラブ連盟の首脳会議に出席し、英国のテリーザ・メイ首相と個別会談を持ったEU大統領のトゥスク氏は、「われわれが置かれている状況では、延期が理性的な解決策になると思う」と述べた。
 
   

« ジキスタンから一部の領土をさらに割譲してもらおうとの企み | トップページ | 歴史認識を客観視できない韓国 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレグジットの「延期が理性的な解決策」とEU大統領が発言:

« ジキスタンから一部の領土をさらに割譲してもらおうとの企み | トップページ | 歴史認識を客観視できない韓国 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ