« 多国間海上合同軍事演習「平和-19」 | トップページ | 足元を見透かされた「抗議」ではなく経済制裁の実施が必要だ。 »

2019年2月18日 (月)

軍産複合体制の果実

 
 中国外務省の
   華 春瑩報道官
は17日日曜、「中国が南シナ海を軍事化していることは、米国が同地域に武器を派遣する口実でしかない」と指摘した。
 
 米国は南シナ海での中国の兵器配備を口実に、同地域における自国軍の配備を定着させている続けた。
 また、米国はこの口実によって、自国の最新鋭の戦艦や戦略的な兵器を南シナ海に派遣していると述べた。
   
 
 
     

« 多国間海上合同軍事演習「平和-19」 | トップページ | 足元を見透かされた「抗議」ではなく経済制裁の実施が必要だ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍産複合体制の果実:

« 多国間海上合同軍事演習「平和-19」 | トップページ | 足元を見透かされた「抗議」ではなく経済制裁の実施が必要だ。 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ