« 米F‐35戦闘機の整備国に韓国を選定? | トップページ | 多国間海上合同軍事演習「平和-19」 »

2019年2月17日 (日)

北朝鮮が核を放棄するとは考えない」

 
 米国議会上院情報委員会に続き軍事委員会でも
   「北朝鮮が核を放棄するとは考えない」
という否定的な見解が明らかにされ、シンガポールで開催された米朝首脳会談の宣言の価値の低下が明らかになった。
 
 米国インド太平洋軍の
   フィリップ・デービッドソン司令官
は、上院軍事委が12日(現地時間)に行った公聴会で
   「北朝鮮の核」
に対する私たちの判断は情報機関と同じであると証言し、「北朝鮮が核兵器と生産能力を放棄する可能性は低いと考えている。米国と国際社会の譲歩を見返りに部分的な非核化をすると判断する」と続けた。

   
   

« 米F‐35戦闘機の整備国に韓国を選定? | トップページ | 多国間海上合同軍事演習「平和-19」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮が核を放棄するとは考えない」:

« 米F‐35戦闘機の整備国に韓国を選定? | トップページ | 多国間海上合同軍事演習「平和-19」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ