« 政治的利用 | トップページ | 経済発展に伴う中国軍の軍備増強は顕著で周辺国との領土のトラブルが多発 »

2019年2月 3日 (日)

安保理決議違反を隠蔽する韓国

 
 国連安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが近くまとめる報告書で、北朝鮮への経済支援を強力に推し進めている韓国の
   文政権
が安保理決議で義務付けられた届け出をせずに北朝鮮へ石油を運んだとの内容が盛り込まれる見通しだと共同通信が報じた。
 
 韓国は昨年1~11月に北朝鮮に約340トンの石油製品を報告せずに運び込んでいる。
 これは北朝鮮の開城に昨年9月に開設した
   南北共同連絡事務所
の発電機の燃料や暖房用とみられると伝えている。 
 
 
ひとこと
 
 韓国の文政権が国内経済政策よりも北朝鮮支援に傾倒した結果、韓国内の経済不況が強まり失業者が増加しており、国民の不満が高く支持率が低下している。
 
 こうした状況に政権が落ち板場合、反日的な強硬姿勢を国民見示すことで政権を維持してきた。
 日本の自衛隊へのレーダー照射は、燃料不足で密漁に出向した北朝鮮漁船への燃料提供を目的に、遭難という救助名目で韓国の巡視艇や巡洋艦が日本の排他的経済水域で行っていたところを、監視中の自衛隊機の接近で証拠をつかまれるのを回避する措置として実行したのだろう。
 
 そのため、国連決議違反の事実を認める訳にはいかない韓国が屁理屈で言い逃れをしているの過ぎない。
 当然、真実を韓国国民に明らかにすれば文政権が崩壊するため、嘘をつきとおすつもりだろう。
 
 こうした信頼性の乏しい韓国との交渉は早急に切り上げたうえ、外交遮断を含めた強い経済制裁を実施すべきだろう。
 
 北朝鮮や韓国、中国の影響下にあるといわれる日本の与野党の国会議員やマスコミがこうした事態を棚上げにして、経済統計の問題を最優先にしているが、日本の防衛の観点から見れば本末転倒であり、優先順位が逆だろう。
 
 問題として取り上げる重要事項が欠落して、国会での論戦を劇場化する姿勢は政権の弱腰が影響しており、弾劾裁判に持ち込まれるであろうロシア問題を抱えたトランプ政権を支持する姿勢が鮮明なポチ犬政治家では国益を守ることすら不可能だ。
    
   

  
     
   

« 政治的利用 | トップページ | 経済発展に伴う中国軍の軍備増強は顕著で周辺国との領土のトラブルが多発 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安保理決議違反を隠蔽する韓国:

« 政治的利用 | トップページ | 経済発展に伴う中国軍の軍備増強は顕著で周辺国との領土のトラブルが多発 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ